JWPC - Jehovah's Witnesses Press Club
ニュースサービス
「週刊現代」がエホバの証人に対する侮辱報道
2000年1月1日更新

1999年2月、ものみの塔聖書冊子協会は、「週刊現代」が掲載したエホバの証人に関する誤った記事に対する抗議を行いました。
この、「日銀家族寮も長銀頭取夫人も落とした「エホバの証人」」と題する記事は、エホバの証人のことを「国民の義務を放棄する「カルト教団」」として紹介し、「ものみの塔は世界中の信者に、参政権や国民の義務である納税、教育、勤労などを拒否させており、社会生活に大きな支障をきたしている」、「輸血拒否による年間の死者は10人以上いる」などと、一部の事実を大幅に歪曲した虚偽の報道を行いました。
さらにこの記事は、「信者にとっては教団の教えが唯一絶対であるため、信仰に反対の立場をとる家族をサタンと見なして敵対し、離婚、一家離散といった悲劇があとをたたない」として、そのような誤った主張を実例を挙げて裏付けようとまでしました。
それに加えてこの記事は、現役のエホバの証人が「エホバの証人に離婚が多い」ことを認める発言をしたかのように述べるなど、エホバの証人が非常に不利になるような構成になっています。
この記事は、そのようなゆがんだ主張によってエホバの証人についての誤ったイメージを読者に植え込んだ上で、「カルトと批判されるエホバの証人が日銀やそれ以外の金融機関、さらには官公庁などをも侵食している可能性は十分にある」と述べ、あたかもエホバの証人はそのようなことを行ってもおかしくない宗教であるかのように結論づけました。
ものみの塔聖書冊子協会はこの記事に掲載した出版社に抗議するとともに、記事の内容の誤りを指摘する諸資料を指摘し、出版社に訂正を求めています。

以下に、この記事に関する諸事実を示す質問集を掲載します。

エホバの証人はカルト教団ですか?

いいえ、そのように考えている人もいますが、そのような人は間違った情報を信じ込まされています。


エホバの証人は納税を拒否しますか?

いいえ、聖書はクリスチャンが税を納めるようにと命令しており、エホバの証人はその教えを守ります。


エホバの証人は教育を拒否しますか?

いいえ、しません。聖書は教育を重視しています。
エホバの証人は格技などの特定の科目を拒否するかもしれませんが、しかしこれは、エホバの証人が良心に基づいて教育の種類を選択しているということにすぎません。


エホバの証人は勤労を拒否しますか?

いいえ、しません。聖書は勤労を奨励し、まじめに働かない人を非難しています。
特に男性に対して勤労は義務とされています。


エホバの証人は国家を否定しますか?

いいえ、聖書は国家が神の権威によって据えられたと述べており、エホバの証人は国家に従わなければなりません。
これは、神に逆らうのでない限り常に一貫してそうしなければならないとされています。


エホバの証人は社会を否定しますか?

いいえ、エホバの証人は世とは異なる生き方をしますが、世を否定はしません。
聖書は「神は世を深く愛しておられる」と述べています。
エホバの証人の特定の信条を問題にする人もいますが、それは決して社会に不協和音を生じさせるような種類のものではありません。


フランスの国民議会は96年にエホバの証人の宗教法人格を剥奪しましたか?

いいえ、していません。


エホバの証人は金融界につながりがありますか?

いいえ、ありません。証拠もありません。


エホバの証人は官公庁につながりがありますか?

いいえ、ありません。証拠もありません。


川崎市で起きた子供の輸血拒否事件は親のエゴによるものですか?

いいえ、この事件に関する種々の報道は、輸血に関する子供自身の意思を無視したものでした。
事件当時、マスメディアは「少年は「生きたい」と言っているように見えた」という医師の言葉を、少年は輸血を望んだと思わせるような仕方で報じましたが、それは誤りです。


この事件で親が輸血を拒否しなければ子供は助かったのではないですか?

そうかもしれません。しかし、医師は最初の段階で両親に「輸血しても助からないかもしれない」と述べていました。
また、この事件には内閣による調査委員会が設けられ、政府の公式見解も出ています。
それによると、少年は病院に運ばれた時点で手遅れであり、輸血しても無駄だっただろうということです。


エホバの証人の輸血拒否ではどれほどの人が死んでいますか?

正確なところは分かりませんが、輸血拒否が理由で死亡するエホバの証人はほとんどいません。特に近年はエホバの証人のための無輸血療法がめざましい成果を上げており、死亡例はさらに減るものと見られます。
現時点でもすでに、輸血拒否に伴ってエホバの証人が負うリスクは輸血によって非エホバの証人患者が負うリスクより少なくなっており、この両者を比較することは困難になっています。


エホバの証人の家庭は崩壊していますか?

いいえ、むしろ逆です。聖書の教えは平和な家族生活をとりわけ重視しているからです。
この点で問題が起こるとしても、大抵の場合その理由は、エホバの証人個人が聖書の教えを無視しているか、親族がエホバの証人のことをカルトと決めつけているかのどちらがであり、まれなものです。
最近ドイツで行われた調査では、エホバの証人の離婚率は別居を含めても4パーセントであり、その4パーセントのうちの大部分は、当人がエホバの証人になる前に離婚したことによるものです
これは、一般的なキリスト教派に比べてエホバの証人の離婚率が1桁少ないことを意味しています。
ある人たちはエホバの証人の特定の信条を問題にしますが、それは家庭において日常会話にも支障をきたすというような種類のものではありません。むしろここで問題となるのは、エホバの証人の信条をそのようなものと見なして譲らない人たちです。


エホバの証人は信仰に反対する人をサタン扱いにしますか?

いいえ、そのような失礼なことをエホバの証人は行いません。
聖書は、クリスチャンに敵がいても、呪うのではなく祝福しなさいと命令しています。
エホバの証人は反対する親族がいるとしても、自分の信仰が尊重されるようお願いしつつ、家族生活に関する聖書の教えを守り続けます。


エホバの証人は布教を目的としたサークル活動を行いますか?

個人や会衆単位でグループを作り、スポーツなどの振興を図ることはごく普通に行われています。
このような活動は非宗教的なものですので、エホバの証人でない様々な人も呼ばれることがあります。
しかし、エホバの証人は人をだますようなことは行いませんので、サークルだと思って参加したものが実は宗教だったというような被害を生じさせたりはしません。


戻る